• 今月のキャンペーン
  • 体験予約
  • 入会手続き予約

スタッフブログ

2021年09月11日

一雨ごとに秋色加わり、虫達の声もにぎやかになって参りました。

一雨ごとに秋色加わり虫達の声もにぎやかになって参りました。

いかがお過ごしでしょうか。畑中です。

 

今回も引き続き「痛み」についてお話ししていきます。

「痛み」というのは昔から生き物が自分の身を守っていたという原始のスペシャルセンサーで今も私たちの体内に残っているのです。

 

そのスペシャルセンサーとは…。

「ポリモーダル受容器」というものです。

なんと優しく柔らかな響きでしょうか。

なんっちゅうても「ポリモーダル」ですから。

 

この受容体は、ぶつかった刺激や熱刺激、毒物の刺激もすべて「痛み」として伝える何でも来いやぁのマルチセンサーなのです。

その後、生物は温度や触覚などに特化した新たなセンサーが進化していき、現代の人間の体には、新旧のいろいろなセンサーが共存しているのです。

 

例えば、脚の小指をゴツンとぶつけたとき、当たった瞬間に 「痛っ!くっそ~。この椅子が悪いんぢゃぁ」と感じるのは、進化の歴史では比較的新しく登場した伝達速度の速いセンサーの働きです。

その後、少ししてズキズキときてしばらく鬱陶しいのが、遠い昔に生まれた原始的な古いセンサーが伝える痛みという訳で、別々のセンサーなんです。

全く別物です。

今話題となっているROPPONGI 3K の YOH と SHO のようなものです。

昔でいうとストロングマシン1号と2号のようなものです。

さらに遡ると山本小鉄さんと星野勘太郎さんのようなものです。

 

要するに痛みはもともと非常シグナルで、とにかく危険を知らせるシステムですからセンサーの判別能力は意外とルーズにできているようです。

例えば、天ぷらを揚げていて油が手にかかっちゃいました。

「熱っ!」

「痛っ!」

どちらの言葉を発するでしょうか…?

興味のある方は、あまりお勧めしませんが自己責任でお試しください。

 

とにかく痛みが出た時は、おとなしくして様子を見てくださいね。

2021年09月10日

夏の終わり

こんにちは 濵野です

 

最近、朝晩が冷えますね・・・。

長袖の羽織るものが必須になってきました!

電車が特に!すごく冷えます・・・。冷え性の私には結構つらい時間です(笑)

 

私は圧倒的に秋冬派なんですが、皆さんはどうですか?

秋冬は空気がカラッとしていて透明感がある感じがするので、断然夏より好きですね。

京都、大阪に出てきてからはあまり見ていないですが、

冬の星空を見るのも好きです。

高校生の頃、上見ながら自転車漕いで帰っていたなあと思い出しました。

田舎の空は、冗談抜きで星が綺麗ですよね。

星、見に行きたいですね。長野かどこかにすごい星空キレイな所があった気がする・・・。

いつか行きたいですね!

 

もう夏の終わりを感じる気候ですが、

まだまだお昼間は暑いので、しっかり水分を取って運動頑張りましょう!

 

では、また来週!

2021年09月06日

ハマっていること。

皆様こんにちは!

ヘミング亀岡の渡辺です。いかがお過ごしでしょうか?

 

段々と気温も下がり、過ごしやすくなりました。

季節の変わり目、体調には充分お気を付け下さい。

 

さて最近ハマっている事がありまして

海外ドラマを見ています。

「ハワイ ファイブO」「バーン ノーティス」などなど

結構な長編でシリーズ10まで続いていたりしますが

地道に見ています♪

ただ寝る前に見ていると、寝落ちしていて

内容を覚えていません、、、(笑)

見るタイミングは選ばないといけませんね!

オススメの映画などありましたら教えて下さい!

 

それではヘミング亀岡でお待ちしています。

2021年09月03日

お菓子禁止

こんにちは 濵野です!

 

昨日、おとといくらいから肌寒い気温ですね!

暑く無くていいんですが、もう秋が近づいているのかと思うと1年が早すぎて・・・。

コロナが流行し出してからおでかけや旅行が出来ていないので、季節を感じる行事や

楽しい事が無くて本当に1年が早いです。

気付いたらあけましておめでとうございますって言ってそうで、もう少し1日1日大切に過ごそうと思います(笑)

 

さあ今月は、「お菓子食べないゾ!」宣言をしたので頑張っています!

誰か一緒に頑張りませんか?泣

誘惑がいっぱいで、もうすでに辛いです。

でも頑張ります。一緒に頑張って下さる方募集中です。

あ!チョコレートは自分のなかでOKにしているので見逃して下さい(笑)

スナック菓子は絶対に手を付けない!これをしっかり頑張ります!!!

9月いっぱい頑張れるのか!見届けて下さい(笑)

 

ではでは、また来週!

2021年08月28日

去りゆく夏を惜しみながらも、来る秋に心を奪われる今日この頃です

去りゆく夏を惜しみながらも、来る秋に心を奪われる今日この頃です。

って思ってたら、また暑くなってきました。

いかがお過ごしでしょうか。畑中です。

 

前回より、太古の祖先から伝わった原始的な警告シグナル「痛み」シリーズが始まっております。

 

一言で痛みといっても種類はぎょうさんあります。

足をガツンとぶつけたときの痛み…。

経験上、足の小指を椅子の角とかにぶつけた時なんかは、目の前が真っ暗になるくらい痛いもんです。

他にも頭が痛ぁ~い、歯が痛ぁ~い、みたいにズキズキするもん。

腹痛のように身体の中からシクシクくるもん。

筋肉痛のようにクゥ~ってくるもんもあります。

 

原因は様々ですが、仕組みは基本的に同じなんです。

身体のどこかで生じた刺激を痛みセンサーが感じ取り、神経を介して脳に伝えます。

ぶつけたときは物理的な衝撃が、筋肉痛では疲労物質が、そして病気やケガでは、患部で起きる炎症反応などの成分が刺激としてキャッチされるのです。

 

痛みを感じる仕組みの原形は、何億年も前に生き物の身体に宿った危険を知らせる警告シグナルからきとるようです。

熱や毒を浴びたとか、敵から身体の一部を食いちぎられたときにとっさに「逃げろ!あかん!」と警告を発するセンサーがいよります。

だから、危険の種類よりも「細かいことはええからとにかく危険なんや!」とわかることが何より大事だということです。

 

つまり、痛みはもともと「とにかく危険なんや!」と知らせてくれるシグナルだったのです。

痛みはとにかく飛び抜けて最大の嫌なシグナルなんで、逃げなしゃぁないんやでって、そんなやり方で太古の生き物は、自分の身を守っていたようです。

 

また、原始のスッペシャルセンサーは、今も私たちの体内に残っているらしいのです…。

えっ…。

それは…。

何なん…?

 

tranquilo!

PAGE TOP