• 今月のキャンペーン
  • 体験予約
  • 入会手続き予約

スタッフブログ

2018年05月28日

スタッフ写真

こんばんは。

大村です。

 

もうすでに気づいている方も

いらっしゃると思いますが、

スタッフ写真を更新しました!

 

 

皆さんは、スタッフ紹介の掲示板が

どこにあるかご存知ですか?

 

ジムエリアの入口にあるスタッフ写真と

コメントのことです。

スタッフ全員、満面の笑みで写っています!

 

ぜひ、この機会に一度じっくり見てみて下さい。

 

私も最高の笑顔でお客様をお待ちしております。

2018年05月27日

きっかけのきっかけ

先日のブログにリーダーと呼ばれたいと記載したところ、

その翌日には、スタッフから「冨賀リーダー!」と

おちょくられました(笑)

冨賀です。

 

さて、皆様は運動するキッカケは何でしょうか。

「ダイエットをしたい!」

「運動不足を解消したい!」

などいろいろあると思います。

 

もちろんこの理由だけでも十分なのですが、

よりモチベーションを高めて運動をするなら、

もう少し掘り下げていくといいでしょう。

例えば、先程のダイエットがしたいという方であれば、

「夏までに5kg痩せて、友達に綺麗になったと言われたい」

と具体的に考えていくだけで、モチベーションのアップに繋がります。

 

しっかりと目標をもってこれからも運動をしていきましょう!

以上です。

2018年05月26日

最近始めたこと

こんにちは。山田です。

 

皆さんは最近始めたことって何かありますか?

私は意識し始めたことがあります。それは、できるだけ大股で歩くことです。

帰りに駅から30分以上かけて帰っているのですが(運動不足の為)まあ、慣れですね。

最初は40分以上かかっていましたけど気付けば30分程になりました。(距離は3.2km 地図アプリでは歩行で41分と表示)

 

歩き方も股関節から動かすように歩いてたら意外と疲れない。

速く歩ける、歩幅が広くなりました。

 

これが、今山田の体重キープできている秘訣です。

ぜひ皆さんもお試しあれ!!

2018年05月25日

「KUBIRE」は何処へ行ったんやぁ~【最終回】

「KUBIRE」は何処へ行ったんやぁ~【最終回】


昔はあった “くびれ” がどこかへ行っちゃって探しているけど見つからない方へのお話の最終回となります。

 

〇くびれに戻ってきてもらうには…

“くびれ” に戻ってきてもらうには、前回お話ししました「大腰筋」をトレーニングしてあげてください。

トレーニング方法には多くの種類がありますが、年齢・性別問わずどなたにでもできる簡単な方法は、

 

「太ももを上げること!」

 

です。

 

例えば、日常生活で階段を昇るときに、1段飛ばして昇ると大腰筋を効果的に刺激が与えられます。

この他にも、歩くときに通常の女性の歩幅は50センチほどですが、大股に歩いてもらうことで、自然と太ももが引き上げられ、大腰筋を刺激させる効果があります。

ジムにあるランニングマシンでスピードを落として1回試してみてはいかがでしょうか?

大腰筋は意識さえすれば、日常生活でも簡単にトレーニングできます。

 

このように “くびれ” をつけるには、大腰筋がとても大事な役割をしています。

筋肉は1日や2日トレーニングをしても一週間トレーニングしなければ効果はでてきません。

トレーニングは継続することにより効果が少しずつでてきます。

無理をせず自分のペースで継続してトレーニングを行いましょう。

 

気がつけば「ただいま~」て “くびれ” が帰ってくれるかもしれません。

ただ、帰ってきてくれても “くびれ” は寂しがり屋さんです。

安心してほったらかしにしてると、気が付いた時には…。

 

畑中正幸

2018年05月24日

火曜日は…

 

こんにちは。中川です。

 

今日は暖かくて過ごしやすいですね!

風もあり、窓を開けるだけでもとても快適空間になります。

 

さて、今週の火曜日にはキッズスイミングで見極めが行われました。

目標の項目に対して、どのくらい泳力がついたかを確認します。

2ヶ月間の練習成果を発揮しようと

お子様みんな一生懸命頑張っておられました!

中にはガッツポーズが出るほど頑張ったお子様も…!

 

毎週火曜日は成人フィットネスお休みの日ですが、

マタニティヨガ・親子スイミング・キッズスイミングを実施しています!

 

マタニティヨガで、妊娠中のマイナートラブルの改善

親子スイミングで、お子様の水慣れ・お母様お父様の運動

キッズスイミングでお子様の体力・泳力向上

ご興味のある方は、ぜひフロントまたはお電話にてお問い合わせ下さい。

 

皆様の健康をサポートさせていただきます!

PAGE TOP