• 今月のキャンペーン
  • 体験予約
  • 入会手続き予約

スタッフブログ

2014年09月30日

貯金と貯筋

こんにちは

 

肉体改造中身体から筋肉痛が消えることのない和田です。

明日から10月です長女は小学校に入学して半年どんどん勉強をして

実力が上がってきているのを親バカなのでとてもうれしく思っています。

 

さて皆さんは自分の成長を感じていますか?

「歳やし老化しかない」と思っていませんか?

いくつになっても成長をあきらめていい歳はありません。

近い将来風邪で寝込むことがあるかもしれません、こんな時普段から運動している人に比べて運動していない方は

その後の復帰に膨大な時間がかかります。歳をとるほど寝込んだ時の筋力の低下スピードが速いのは事実ですが、

定期的に一定レベル以上の運動を実践することで低下する体力レベルを最小に抑えることができます。

 

これを業界では「貯筋運動」といいます。

お金を貯める貯金と筋力を維持する貯筋はほんとに似ています。

お金は働かないと増えません。

筋力も運動しないと増えません。

お金は生活していくとなくなります。

筋力は寝ているとなくなります。

 

ほら!!気付いたあなた!!

家でゴロゴロせずに貯筋しましょ。

ヘミングで待ってます!

2014年09月29日

チームワークの話

水曜アニメ「FREE」が最終回を迎え、私は水泳のモチベーションを何で上げるか模索中です。

長尾 惇平です。

 

という事でチームワークの話です。

以前にもこのアニメの事をお話ししましたが、このアニメは本当に水泳好きに見て頂きたいです。

高校水泳の青春がすべて詰まっています。

その中でもこのアニメはリレーに対する想いがとても強いです。

主人公が通う高校は水泳部もない弱小高校ですが幼馴染3人と陸上部からスカウトした水泳素人1名、ライバルの妹で水泳部を作ります。

ちなみにライバルは小学生の時にリレーを組んでいた幼馴染の1人です。

最終回は全国高校総体(インターハイ)でリレーを泳ぐ話ですが、その内容を見ていると高校の時を思い出して号泣です。

 

水泳は個人競技で孤独なスポーツと思われがちですが、私の経験では「団体(ポイントによる)」「リレー」など、チームで争う事が多いです。

オリンピックの際にあの北島康介選手がメダルを獲得できず、リレーを迎えた際に日本代表チームは「こうすけさんをメダルなしに日本に帰すわけにはいかない」と

チームを奮起させていたそうです。

競技一つを見ればまちがいなく「個人競技」ですが、水泳の内面は「多くの気持ちに支えられて行う、チーム競技」です。

家族、コーチ、マネジメントを行うスタッフ、チームドクター、チームメイト全てがレースで良い結果を残す為に個人を支えています。

 

良く家族に「惇平は応援が召集も合わせて5分くらいで終わるね。」と言われてました。

それでも家族は可能な限り応援に来ていました。

その想いが身体や心を突き動かすのです。

この1分の為なら練習中に死んでもいいと思えるのです。どんなにつらい練習も耐えられるのです。

 

高校最後の試合は0コンマ3秒で決勝に残れず、宿舎で号泣した事を覚えています。

その後、女子部の部長が冷凍パインを袋から出した瞬間、川に落としたのをみて爆笑した事も覚えています。

レースはその時、その瞬間にしか経験できない事なので、尊く感じるのでしょう。

当時は監督やコーチやマネージャー、友達に申し訳ない気持ちと悔しい気持ちがごっちゃ混ぜでした。

 

とうとう12日は京滋マスターズです。小さな大会ですが、「この大会しか出場しない」、「この大会なら頑張って出場する」というお客様も多い、

ヘミングにとっては大きなイベントになっています。

私は皆様にいい結果を残してほしいです。私もいい結果を残したいです。

チームヘミングは全力で戦ってきます。

 

ということでチームワークの話でした。

では。

長尾 惇平

2014年09月27日

現状

こんにちは 杉本です。

前回体重を報告するといっていたので報告します。

やる前は62キロ

そして現在60.5キロとマイナス1.5キロ

となりました。

見た目あまりかわってません。

今までやってきた事は食事制限はあまりせず週2回の筋トレとランニング20~30分をやってきました。

しかし10月末まで57㌔へということで日がなくなってきたので

ここからは有酸素運動を増やし食事を制限し体を絞っていきます。

こうご期待と大口を叩いておきます。

ではまた来週

 

 

 

2014年09月26日

天気

最近、よく雨に降られる田中です。

昨日も大丈夫かな?と思いながら、傘を持たずにかもがわウォークに行くと

案の定、雨に降られました。

早々と引き返してヘミングに近づくと共に晴れてきて、

私はなんとまぁツイてないのだろうと感じています。

そんな雨女なんであろう私ですが、出かけると晴れていることが多いです。(曇天もありますが…)

 

天気の日の空が好きです。

晴れた日に空を見上げるとなんか気持ちもスカッとしますね。

そういう時にからだを思いっきり動かしたくなります。

体を動かしてのリフレッシュは大切ですね。

2014年09月25日

特異性の話

ボディパンプ、コンバットの新曲は共に筋肉痛が来るほどハイインテンシティです。

長尾 惇平です。

 

という事で特異性の話です。

特異性とはそのものに備わっているものという意味です。

言い方を変えると「特殊性」、「特別性」です。

トレーニングにおいては特異性は原則です。

目的や行なっている運動に合ったトレーニングを行う事は原則です。

なぜこんな話をするかというと、私10月12日に水泳の試合に出るにもかかわらず、

トレーニングを行ない過ぎて、肩が回らなくなっています。

 

週5回のレッスン+週2回のトレーニング+サイクリングが運動習慣になっていますが、

最近は週1回の水泳も増やしています。

試合を意識してダッシュ練習した際に「肩が…回らない…」、「体が…うかない」ということに気づきました。

肩は柔らかい方だったのですが、肩のトレーニングが楽しすぎた上に、ストレッチを怠った為、

肩関節の可動域が狭くなってしまいました。反省です。

 

この様にトレーニングの内容が行うスポーツに合ったものでなければトレーニング失敗です。

コンディショニングからやり直しです。

今から試合に向けてバタフライの特異性を理解してトレーニングします。

ただ、トレーニングが楽しいんですよね。それが問題です。

 

という事で特異性の話でした。

では。

長尾 惇平

1 / 612345...最後 »
PAGE TOP