• 今月のキャンペーン
  • 体験予約
  • 入会手続き予約

スタッフブログ

2017年02月23日

近況

 

 

まだまだ冷え込みますね。

体調管理には十分に気を付けてお過ごしください。

おはようございます。ヘミング伏見の熊谷 圭悟です。

 

さて、ダイエットですが、ヘミング伏見店でもダイエット祭が開催されていますが、

私個人もダイエットに取り組んでいます。

始めはキャベツダイエットを行い、2週間で約2キロ減という状態でしたが、

後半は筋肉をつける為にしっかり食事をとるようにしていました。

筋トレも平行して行っていましたので体重は2.5キロほどの減量ですが、

会う人達には締ったといって頂いてすごくうれしいです!

これからも引き続きトレーニングを行い、

肉体改造に励みたいと思います。

皆様も約2ヵ月間にわたった、ダイエット祭は順調ですか?

2回目の測定は27日までです!

まだお済出ない方はお早めに!

豪華な特典が当たります!

詳しくはお近くのスタッフまで!

 

では今週はこれで失礼します。

2017年02月22日

キッズ&マミー 春の2回体験教室♪

こんにちは。林です。

 

新しい習い事をスタートするのにぴったりなこの時期!

キッズ&マミーの素敵な火曜日より、春の2回体験教室のお知らせです!

 

【キッズスイミング】

日程:3・4月の毎週火曜日の中からご希望の2日間(連続)

時間:英会話15分間・水泳60分間

①14:15~15:30(幼児)

②14:45~16:00(幼児)

③15:15~16:30(幼児)

④15:45~17:00(幼児)

⑤16:15~17:30(小学生)

⑥16:45~18:00(小学生)

料金:3,000円(税別)

特典①入会金5,000円(税別)→無料!

②スクール水着・キャッププレゼント!!

③さらに♪♪

体験初日のご入会でゴーグルプレゼント!!!

 

各クラス定員5名!お早めにお電話にてご予約ください。

では、この辺で。

 

2017年02月19日

いくの話

娘が走れるようになって部屋の角にクッションを敷き詰めています。

進みだしても止まれない娘の将来が心配です。

長尾 惇平です。

 

ということでいくの話です。

娘に自我が芽生え始め、自己主張が強くなってきたのですが、

※俗にいう「イヤイヤ期」というものです。

 

娘のプールが休みの日に時間をつぶすために

スーパーのゲームコーナーに行ってみました。

初めて刺激的な空間に足を運んだので

終始興奮状態でした。

 

走っては「あっちいく」

走っては「こっちいく」

「おいでおいで!」と言っていました。

 

見ててかわいかったのですが、

財布の中身と体力はそこをつきそうです。

女の子は怖いですね。

 

ということでいくの話でした。

では。

長尾 惇平

2017年02月15日

ダイエット祭後半戦!

こんばんは。林です。

 

昨日はバレンタインデーでしたね!

皆様、楽しく過ごされましたでしょうか。

 

私もちゃっかりとスタッフの皆様から

バレンタインデーの恩恵を受けまして!!!

心がほっこりした1日となりました。

心のこもったプレゼント、素敵ですよね♪

 

さて、ダイエット祭後半戦突入!

皆様、順調に目標に向けてトレーニングできていますか?

ジムで筋トレもOK!ジムで走るのもOK!プールで泳ぐのもOK!

ジムやプールに加えて、この機会にぜひスタジオレッスンにもチャレンジしてみてくださいね。

「初めてで入りにくい…」という方は、ショートレッスン(15分~30分間のレッスン)もあります!

 

私もくびれエクササイズを担当させていただいています。

このクラスは、15分間でとにかく腹筋ばかりするクラスです!

こう聞くと入りづらいかもしれませんが…(笑)

15分間なのでご心配なく!大丈夫です!!!

 

トレーニングの間で、ぜひスタジオレッスンにも挑戦してみてくださいね♪

では、この辺で。

 

2017年02月12日

もしもの話

もしもこのまま娘が成長して「お父さんどっかいって」なんて

言われたら、悲しくて42.195km走れます。

長尾 惇平です。

 

ということでもしもの話です。

これまでたくさんのもしもがあったからこそ

生活が豊かになっているのではないかと思っています。

 

グラハム=ベルさんが電話を開発したのは

「もしもこの想いを遠くにいるあの人へ今すぐに伝えることができたら…」

という気持ちがあったからかもしれません。

 

もしもの先には必ず人々の生活を豊かにしたいという想いがあるはずです。

 

私たちもいつも考えています。

「もしも腕をもっと楽に回せたら」

「もしも階段が楽に上がれるようになったら」等

 

もしもを実現させることが皆さまの生活を豊かにすることに繋がっていると

心から信じています。

 

私がもしもを実現するために

もっと勉強が必要だと思いました。

もっと勉強します。

 

ということでもしもの話でした。

では。

長尾 惇平

PAGE TOP