• 今月のキャンペーン
  • 体験予約
  • 入会手続き予約

スタッフブログ

2014年05月31日

ブログの話

今、一番したいことはバタフライです。

長尾 惇平です。

 

という事でブログの話です。

明日からこのブログを利用して館内でイベントを行なおうと思います。

ルールは明日の上野さんのブログで詳しく説明しますが、

ブログを見ていればどなたにでも参加が出来て楽しいイベントになります!

 

必ず、明日からのブログをチェックしてください!

私もとても楽しみです!

 

という事でブログの話でした。

では。

長尾 惇平でした。

2014年05月30日

いい天気

最近天気がいいですね!

急に暑くなり汗をたくさんかいたり、焼けたり忙しい時期になってきました。

ちょっとかもがわでやけてきている田中です。

 

 

昨日かもがわウォークに行くとすこし水が干上がっていました。

ちょっとの間雨も降らないのに水が少ないとか…

魚や鳥たちに影響なければいいですね。

 

 

みなさん加圧は体験したことありますか?

今館内では試し巻きを実施しています。

「気になっている」

「興味を持っている」

そんなあなたは、明日ヘミングにきて体験しましょう。

2014年05月29日

ジョッキで筋トレできるの話

友人に「ヨーグルトは3個ストックが必要」と言われ、

「そんなバカな!?」と思っていましたが、

「朝食みかんヨーグルト」は3個ストックがあっても食べてしまいそうなぐらい

美味しいです。

長尾 惇平です。

 

という事でジョッキで筋トレができるの話です。

先日、「アサヒエクストラコールド」がどうしても飲みたくて、1杯だけ飲むつもりではいりました。

しかし、そのレストランは食事がとてもおいしく、「これは1杯ではずまないな」、

「いや待てよ、エクストラコールドは美味しいけど割高だな…1回中ジョッキ挟もう」と想いをめぐらせ、

定員さんがそのジョッキを持ってきました。※ドヤ顔で

 

で、でかい。

なみなみ入っていたので、最初片手で持つときに速筋繊維の動きを感じました。

お、重い。

勢いよく飲んだら酔ってしまうので、いつものペースで飲んでいると、

腕にハリが!こ、これはまさに筋トレ!

いい感じのペースでの腕の上げ下げ、

肩関節の外旋と外転、ひじ関節の屈曲…

これはラテラルレイズだ!

 

って気づきました。これは酔っていたと。

このジョッキで筋トレができる店は京都駅の近くにあるので、

皆様ぜひ行ってみてください。

 

という事でジョッキで筋トレできるの話でした。

では。

長尾 惇平

 

2014年05月28日

走るの話

筋トレ後の筋肉痛が無かった日は不安になり、筋トレをしている夢を見ます。

長尾 惇平です。

 

走るの話です。

皆様、走ったら痩せると思いますよね。

これには裏があります。

それは、「熱量(カロリー)」、「心拍数」、「筋肉」が大きく関係します。

まず、熱量ですが1時間走って消費する熱量はおよそ700kcal程度です。

※1時間走り続けて

これは以前に当ブログでも紹介しましたね。

700kcalの運動を毎日続ければ、1kgあたり7200kcalの消費で痩せるので、

7,200÷700なので10日で1kg痩せる計算です。

順調なダイエットですね。しかし、これは700kcalの食事の制限とほぼ同義語なのです。

700kcal食べたら意味がないという落とし穴があります。

 

次に心拍数です。

脂肪が優先的に燃焼する心拍数帯があります。

これには複雑な数式があるのですが、ややこしいので詳しく知りたい人は長尾まで問い合わせてください。

って教えてくれへんのかーいと言われそうなので、簡単に知る方法を…

「ボルグスケール」という指数があります。

それによると「人と話をするのがしんどい」っていうレベルは脂肪の燃焼を優先する心拍数帯に入るとのことです。

これなら皆様もわかりますね。隣の人と仲良くしゃべっていたら脂肪は燃焼していないという事です。

かといって、嗚咽が出るほど頑張っても脂肪の燃焼が優先されていないかもしれません。

 

最後に筋肉です。

有酸素運動(※走る事)では「遅筋繊維」というものが優先的に動いています。

この筋肉繊維は代謝が低いんです…

しかも、代謝能力の高い「速筋繊維」は筋トレでしか反応を起こさず、

有酸素運動をし過ぎると速筋繊維は小さくなるんです…

日常生活で代謝能力が低いという事は=痩せにくい体という事です。

 

という事は走りすぎると、

食事のダイエットと同じでリバウンドの可能性があり、

速筋繊維が小さくなる事で代謝が減る→更にリバウンドの可能性が増える。

走っても痩せない時期が来る→運動楽しくなくなる→やめる→太る。

 

太っちゃいましたね。

こうならない為に

「走って痩せるという価値観を無くす」

「適度な筋トレ、適度な心拍数、適度な時間」

これを守る事です。

 

という事で「走る」の話でした。

では。

長尾 惇平

2014年05月27日

やるの話

月曜日は筋トレの日なので火曜日が一番筋肉が輝いています。

長尾 惇平です。

 

という事でやるの話です。

もしもご友人の中に「明日からやる」という方がいらっしゃれば共感して頂けると思いますが、

「明日からやる」が実現した事はないと思います。

「やる」という言葉が実現されるにはかなりのエネルギーが必要です。

「明日からやる」ということが実現する確率が低いのは、

思い立った時が一番モチベーションが高いにも関わらず、それを次の日に持ち越すからです。

先ほども言いましたが、「やる」にはかなりのエネルギーが必要です。

そのエネルギーを1日以上保たせるのは大変だと思います。

だから実現しないのです。思い立ったらやるべきです。

昨日本気でダイエットをしたいというお客様のカウンセリングをしましたが、

気が変わらないうちに1ヶ月先までスケジュールを決めてしまいました。

それほどまでに「やる」はエネルギーを消耗させます。

 

何がそこまでエネルギーを消耗させるのかという疑問が出てきませんか。

「やりたいならやればいいじゃん」と思いますよね。

私は知っています。これまでカウンセリングをしてきた中で100%この言葉が出てきました。

 

「めんどくさい」

 

これは最強です。

運動がつらいとか、食事の制限がつらいとかの悩みは一部のお客様ですが、

「めんどくさい」は100%登場します。何度も泣かされました。

 

最初は皆様「忙しくなって…」っておっしゃるんですが、

何回かサポートを続けると「めんどくさくなって」って言い方が変わってきます。

なので、なるべくポジティブになるようにサポートの内容を変えていきます。

 

皆様、多くのお客様は「めんどくさい」から運動を辞めるんです。

これはとても悲しいです。

現代社会に運動は必要です。

めんどくさくなる前にスタッフに相談しましょう。

そして「やる」と決めた時の自分を思い出しましょう。

それが実現の第1歩です。

 

という事で「やる」の話でした。

では。

長尾 惇平

1 / 712345...最後 »
PAGE TOP