• 今月のキャンペーン
  • 体験予約
  • 入会手続き予約

スタッフブログ

2021年01月30日

帰り道に健気に咲いている福寿草の花を見つけうれしくなりました。

帰り道に健気に咲いている福寿草の花を見つけうれしくなりました。

いかがお過ごしでしょうか。畑中です。

 

人間の身体は、“食べる量を減らせばその分やせる”というほど単純ではないんだよ。

やせるには、やせるための栄養が必要なんだよ。

その栄養って何って?

の続編です。

 

その栄養素とは…。

proteína

それではご一緒に叫んでみましょう。

せぇ~のぉ~でっ 「プロテイ~~ナ!!」

そうです。

皆さんご存知のプロテインことたんぱく質ちゃんです。

 

たんぱく質は、身体の素材になる成分で、筋肉、骨、内臓、皮膚といった主要なパーツは、水を除けば大部分がたんぱく質でできているのです。

特に筋肉はたんぱく質の塊といっていいでしょう。

 

「私たちの身体は、食べたもんでできています。

筋肉の材料は、元をたどれば肉や魚から取ったたんぱく質です。

 

「やせる」

「体脂肪を燃やす」

「筋肉を増やす」

「たんぱく質をしっかり取る」

 

ということになります。

ところが、「太りそうな食べ物を避ける」という発想で肉類や油物を減らすと、たいていたんぱく質の摂取量が減ってしまうでしょ。

カロリー制限ばかりに目を向けていると、たんぱく質の不足になりやすいんです。

 

効率よく体重を減らすには、1日を通して手のひら2枚分の赤身の肉や魚をとるように心がけることが大切です。

「毎日そんなん無理やわぁ~」という方の為にあるのが「プロテイン」です。

店舗でも好評販売中です!

 

またビタミンB群などの微量栄養素も、脂肪を燃やすためには必須の栄養素です。

そのビタミンB群は肉や魚などの動物性食品に多く含まれているので、「肉を減らす」ダイエットに走ると、これも不足しやすくなります。

その結果、めっちゃ我慢してるのに痩せへんしぃ~となってしまいます。

 

たとえ痩せたとしても体調を崩したり、リバウンドしていては、なぁ~んにもなりません。

身体を作るたんぱく質不足が不足すると恐ろしいことになりますよ。

 

えぇ~。それはヤバいやん!

どないなんねやろぅ…。

 

その答えは…。

もちろん…。

「tranquilo!  あっせんなよっ」って、一昨日長野運動公園総合体育館で前二冠チャンピオンの内藤さんが言うてはりました。

次回をお楽しみに!

PAGE TOP