• 今月のキャンペーン
  • 体験予約
  • 入会手続き予約

スタッフブログ

2020年02月15日

節分も過ぎたとはいえ、いまだ底冷えの残る毎日、いかがお過ごしでしょうか。

節分も過ぎたとはいえ、いまだ底冷えの残る毎日。

いかかお過ごしでしょうか。畑中です。

 

12月から続きました「酒シリーズ」も最終回です。

 

テーマは

「酒飲みの人が風邪ひいてるとこ、あんまり見ぃひんなぁ。なんか関係があるんやろか」です。

 

一般に「お酒は風邪によろしいで」という話を耳にしますが、実際はどうなんでしょうか。

年明けは年末年始で飲み散らかすは、食べ散らかすはの大騒ぎの不規則な生活をしているからか、特に風邪をひいている人がたくさんいるような気がします。

しかし、不思議なことに私の周りにいる「呑み助先輩方」を見渡すと、あんだけ酒を飲んで、不規則な生活をしとるにもかかわらず風邪と無縁の方が意外と多いんです。

ひょっとすると酒が効いている、つまり「お酒を飲んでいると風邪をひきにくい」んやろか…?

 

アルコールには血流を促し、カラダを温める効果があることも知られているし、全く関係がないわけではないんでしょうか。

昔から日本では風邪のひき始めに卵酒、ヨーロッパでは香辛料やはちみつを入れたホットワインを飲む習慣もあります。

また「呑み助先輩」の間では、「風邪っぽい? そんなもん、体内をアルコール消毒したらええんちゃうんか」とぬかす方もいらっしゃいます。

「そんなあほなぁ」とは思いますが、この寒く・乾燥した時期に、ウイルスなんて「なんぼのもんじゃい」と飲んでいる呑み助先輩方を見ていると、酒と風邪が無関係とは言えへんような気がしてくる今日この頃です。

いっぺんお医者さんに聞いてみます。

 

詳細は、次回にて…。

 

= 紹介キャンペーンのご案内 =

★ご紹介いただいたあなたには…

グルメカタログギフト 5,000円相当分 プレゼント!!

★ご紹介でご入会のあなたには…

特典①グルメカタログギフト 2,000円相当分

特典②初年度年会費 2,020円

特典③ひと月目の月会費 2,020円

特典④オリジナルガイドブックプレゼント

特典⑤契約ロッカー最初の2か月間(通常1000円/月) 0円 (無くなり次第終了)

※本キャンペーンは、入会月から4ヶ月以上継続していただくことが条件となります。

ぜひこの機会に、あなたの大切な人に『健幸生活』を届けましょう!!

 

PAGE TOP