• 今月のキャンペーン
  • 体験予約
  • 入会手続き予約

スタッフブログ

2020年05月09日

霞もはらわれ、遠くの山々の緑が鮮やかに目に映る季節となりました。

霞もはらわれ、遠くの山々の緑が鮮やかに目に映る季節となりました。

いかがお過ごしでしょうか。畑中です。

 

「満腹脳」を作って「ドカ食い」をなくす!

ちゃんと食べたはずやのになんか物足りひんわぁ…。

っていうことありませんか?

これって脳が満足してないことが原因かもしれません。

それなら脳を十分に満足さしたら、ムダ食いや無理な我慢から解放されるんちゃうのんっていうお話の2回目です。

 

②満腹感を脳に伝えるサインがある !

食事をすると、身体の中では何十種類ものホルモンが分泌されます。

これらのサインを脳がきちんとキャッチしてこそ、満腹感も満足感も得られるというわけです。

食事で炭水化物(ごはん等)をとると15分~30分で血糖値がピークに達して、満足感を得られますが、たんぱく質・脂質(肉類等)の多い食事は消化・吸収に時間がかかります。

そのため準備していた餌を食べ終わっても「まだ足りひんなぁ」と満足できず、ドカ食いにつながることになり、あとでお腹が苦しくなることがあります。

 

私がヘミング出町に勤務していた時に体重を気にする女性スタッフから「あかんと思ってるのに、お腹の皮がはち切れるほど食べてしまった」と

「よく」

「何度も」

「繰り返し」

「この前も言うとったっちゅうねん」

ということがありましたが、まさにこのことでしょう。

 

ほな、どないしたらええのん?ってなりますね。

私のおすすめは、「一度口に食べ物を入れたら30回は噛みなはれぃ」作戦です。

 

詳しくは、次回でお話ししましょう。

 

まだまだ、引っ張るこの話題ですが、決してネタに困っているわけではございません…。

食べるのも運動するのも寝るのもデートするのも、もう少しというところでやめておくのが、次回への楽しみとなるんです。

 

次回は『③脳に満腹サインが伝わらないと食欲は暴走を始めるのだ…」をお伝えします。

 

「ヘミング・自宅でできるエクササイズ動画」

もう、お試しいただきましたか?

まだの方は こちら!! からどうぞ。


PAGE TOP